ビタミンA

ビタミンAとは?

ビタミンAはレチノール、レチナール、レチノイン酸、レチニルエステルなどのレチノイド類の総称で、油に溶けやすい「脂溶性ビタミン」の一つに分類されます。

ビタミンAは特にレバー等の肉、乳製品、うなぎ等の魚、などの動物性食品に含まれ、植物に含まれるβカロテンは、摂取すると小腸上皮細胞でビタミンAに変換されるのでプロビタミンA(ビタミンA前駆体)と呼ばれ、これもビタミンAの仲間に分類されます。

タイトルとURLをコピーしました